『7つの習慣』×『ゼロ秒思考』の著者/赤羽雄二さんによる7saron主催オンライントークイベントに参加したまとめと感想。

先日、『7つの習慣』×『ゼロ秒思考』の著者/赤羽雄二さんによる7saron主催オンライントークイベントに参加しました。

参加者は700名程。2時間のトーク。

イベント内容は世界的ベストセラーである著者/スティーブン・R・コビーさんによる『7つの習慣』を赤羽さんによる見解とゼロ秒思考での実行方法を具体化。

実行方法

用意するものA4用紙、ペン

なるべく4~6行。
20文字前後で書いていく。

内容は36ページのA4メモ書きを1タイトル1分で書き続けていきます。
計36分書き続けていきます。

考えず、ただ書き続ける。それだけです。

用意されたワークシートは赤羽さんのご厚意により全て無料公開になったのでURL貼っておきます。

ワークシート

以上。

※赤羽さんのオススメのペンはパイロットの『VCORN』弱い筆圧で書ける、水性のボールペン。

実際に用意されたワークシートに書いた僕のメモ書きを文字起こししました、参考にされば幸いです。

【第1の習慣】

・丸一日、自分で話したり聞いたりした「主体的なことは」?

空欄

※何も書けなかったです。

・主体的に動けないことは何か、どうすれば動けるか?

解決するように行動するが、解決されない時。
また改善の余地がない時。

・仕事やプライベートで抱えている問題は何か、コントロール出来るか?

協調性が無い人、上の立場の人に報告して解決するか悪化するかの2択。

・主体的に行動できているとは何か、どうできているか?

毎朝起床時間は変わらない
毎日ラジオ体操をしている
適度な運動

目標に対しての行動はできているとは思うが前に進めているかわからない。

【第2の習慣】

・自分の葬儀の場面を想像してみるとどんな感じか?

人数はとても少ない。
自分よりも優秀で将来性のある人物に囲まれている。
友情や愛情を超越した関係の人物。

※参加者の質問で多かったのが、自分の葬儀の場面が想像できないという意見。

・仕事やプライベートでどんな役割を果たしているのか?

人と接する
人の心に触れる

・人生で何を目指すのか、目指したいのか?

自分が閃いたアイデアをすぐ実行に移せる
内面と外見のかっこよさの探究
普遍的な1つの考え

・自分はどう言う行動パターンをしているのか?

追い詰められるまで何もしない
集中力がないから集中の妨げになるものは排除する

・人生で何を目指すのかを考える上で気になった言葉は?

美しくない世界に存在していたくない

・計画しているプロジェクトで何を達成したいか、どういうステップで達成したいか?

経済的な自立、語学を学びコミュニケーションの幅を広げバーテンダーとしてお店を経営しバー文化に時間もお金も投資したい。

・家族、職場に関して、数年後に何を目指すのか、どうありたいか?

いいかげん子離れをしてほしい。

職場は不要なストレスが多い。
こういった職場を無くしていきたい。

【第3の習慣】

・緊急ではないが重要なことは何か、どう実行すべきか?

海外留学を目標としているので今のうちに語学を学んでおく。
お酒類の資格を一通り取得しておく。

・何にどう時間を使っていると思うのか、3日間の結果はどうか?

筋トレ
ストレッチ
読書
自己研鑽

※ブログを書こうと思ったがなぜか更新が止まっていた、
読書もしているのに以前より文章が書けなくなっている。

書けたとしても内容が薄いような気がする。
なぜなのか?ゼロ秒思考を実践して感じた。

・どの仕事を誰に任せられるか、どう任せるか?

空欄

・来週の計画は?1週間後の振り返りはどうか?

ブログ更新
筋トレ
読書
メモる

※先週に比べると明らかに行動に変化がある。
書くことの重要性と自分との相性の良さに再確認した。

・今週1週間の計画は何か、やり抜くべきことは?

今やるべき事を優先的に行う。
インフルの予防接種予約(仕事で必要)
自己研鑽、本を読み込み理解し独自の解釈でまとめてブログ更新

・重要度と意味のありなしでどう管理すべきか?

やらないことを事前に決めておけばすぐに判断できる。

・緊急ではないものの重要なことを実行するのはどうして重要か?

パラダイムシフト、今後「いつか」がきた時、時間に追われない為、余裕を持つため。

【第4の習慣】

・どういうWin-Winの関係を狙うべきか、勇気と思いやりのバランスは?

相手にも自分にも得があり、またその関係になったことで派生的に関係していく人にも得がある。

※勇気と思いやりのバランスは書けなかった。

・Win-Winにする上での障害は何か、どう取り除くのか?

相手が自分の意見を聞き入れない可能性と関係に亀裂が入る可能性。

・どうやってWin-Winの関係を作るか?結果はどうだったか?

挨拶、謝罪、感謝、肯定、共感。

安心感と信用を獲得できているのを実感。

・大切な3人との信頼口座の残高をどう増やすか?

挨拶、謝罪、感謝、肯定、共感をどんなに関係が深まっても誰に対しても行う。

・Win-Loseの考えで人間関係をどう壊してきたか?

自分のことしか考えず、相手を思いやる気遣いができなかった。

・困難な状況化でもWin-Winをできる人は誰か?どうやっているか?

信頼がある人、挨拶、謝罪、感謝ができる人。意思の疎通ができる人。

【第5の習慣】

・信頼口座が赤字の人(〇〇さん)には私のことがどう見えているか?

都合が良く便利なYESMAN。
利用価値のある物。

・身近な人に1週間観察しフィードバックしてもらった感想は?

安心感がある。
落ち着く。

・言葉以外でどう言うコミュニケーションが行われているか?

顔の表情、身だしなみ。

・人の話に口をはさんでしまった後、改めて全部話してもらっての感想、発見は?

何かその言葉に隠されたもう1つのメッセージがあるように思える。

・相手の立場、意見は何か。その視点で自分の意見を言うと?

空欄

【第6の習慣】

・自分と違う価値観、スタイルの人の視点でアプローチを考えてみると?

自分に原因があることを認め、適度な協調性でコミュニケーションをとる。

・イライラさせる人は誰か?その人たちとどういうシナジーを作り出せるのか?

常にイライラして感情の自己管理ができていない人。

・チームワークを高めるため、どういうシナジーを生み出せるのか?

肯定、共感、雑談。
楽しさがあれば自発的に考え行動する。

・意見が違かったり対立している人の裏の事情は?解決策は?

ルーツを知ることで人格形成のプロセスを考察する。
その人物と相性の良い人の関わり方を学ぶ。

【第7の習慣】

・健康を維持する為に長く続けられそうな運動は何で、どう続けるか?

散歩
縄跳び
回数をあらかじめ決めておき、記録する。

・健康を維持するための運動をどう実践できたか?

考えずに行動する。
続けることで結果が後からついてくる。

・肉体的、精神的、知的、社会・情緒的各側面での活動リストと実践状況は?

心身共にかなり成長したと自分でも実感。

実践してみての感想。

すぐに書けるところと書けないところが別れていたり空白の部分もあった。

赤羽さんいわく、絶対に書ける書こうとしてないだけ。とおっしゃっていた。

改めて『書く』ことの重要性に気づいた。
Macを購入してから明らかに『書く』回数が減った、Macでタイピングして文字起こしをしていたが、やはり書いた方が自分にはあっている。
ノートにまとめた事をMacで文字起こし、これでよかったんだと気づいた。

Mac購入以前のノートを見返すととても内容が面白く、自分でも関心してしまう程の充実した内容。

これからは書くことを常に意識して取り組もうと思う。

イベントでは参加者の質問に答えてくれる時間を設けていただいていたので僕も質問をしてみた。
参加者が多く質問拾われないかな、、と思ったら赤羽さん本人に答えてもらった。

Q:書きたいことがとても多く、より早く書こうとしてしまい字がとても汚くなってしまうのですが綺麗に書くことも意識した方が良いのでしょうか?

A:メモが目的だが、自分と相手が分かるぐらいでok。早く書けることは良いこと。

とアンサーして頂きました。

いつも自分の頭で流れる弾幕を文字起こししようとするとどうしても書くスピードが速くなってしまい自分でも何を書いたかわからなくなってしまっていたので、
これからは読める範囲で書いていこうと思います。

また機会があれば参加したいと思います。

ワークシート
引用元として

レベルアップに欠かせないのはやはり『思考力』??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。