【語学留学】学生寮ってどんな感じ?inマンチェスター

こんにちは。
私は現在語学留学でマンチェスターに滞在しています。
留学期間は2022年11月〜2023年4月までの半年間です。

この記事を書いているのが2023年2月なので約4ヶ月が経ちました。

・学生寮ってどんな感じ?

正直言って私は楽しいです。
フラットメイトと仲良くなれたので、一緒に料理を作ったりお互いの国の文化について話し合ったり一緒にショッピングをしたりなどしています。
それでいて距離感も大切にしてくれるので1人の時間も必要な私にとっては恵まれた環境にいると実感しています。
しかし全く問題がないというわけではありません、問題だらけです。笑
その問題に対して自分がどういう考えを持ち対処していくのが海外生活の醍醐味だと私は考えているので問題も楽しむようにしています。

・学生寮を選んだ理由

留学する前にホストファミリーにするか学生寮にするか?ってあると思うんですけど、私は学生寮一択でした。
ホストファミリーも良いとは思うんですが、私にとっての『学ぶ事に適した環境』を求めて条件に合っていた学生寮を選びました。
学生寮って正直高いんですよね、しかも1人部屋だと特に高い、でもそのお金が支払えるという事はある程度落ち着いている大人の人が来るんじゃないかと私は考えました。
※ちなみにマンチェスターは20代後半で落ち着いている人が留学する人が多いという情報を教えてもらったのでマンチェスターにしました。
実際学校に通ってみてたくさん友達ができました、特に仲良くなった友達の年齢を後から知ると同い年だったってことがあります。
時期にもよると思いますが学校には本当に色んな年代の人が集まります20代前後、20~40代、50代以上の方など、色んな話ができて楽しいですよ。

・ホストファミリーはどうなの?

ホストファミリーはどうなんでしょう?
ごめんなさい、私は経験がないので詳しい情報をお伝えできないんですが私の友人数十名から聞いた事をお伝えします。

友人の証言によると8割が最悪と言っていした、、笑
「部屋が汚い」「ホストがちょっとおかしい」「汚いし臭い」などなど、女性の友人数名はセクハラをされたとまで言っていました。
留学して数日経ってホストファミリーをチェンジするという人がほとんどでした。
残りの2割は本当に快適で清潔で食事も美味しいとのことでした。

ちなみに学生寮もフラットメイトによってゴミ屋敷みたいになるので一概には言えません笑

もちろん国や地域、本当にホストによって違うとは思いますがマンチェスターではネガティブな意見が多かったです。
私は今回学生寮にしましたが、今後また留学する事になったらホストファミリーを選びたいと思います。
理由は経験してみたいってだけです。

それではここから学生寮で起きた様々な問題を紹介していきます。
※UKでは学生寮の事をレジデンスというのでここからはレジデンスで記述していきます。

・レジデンスの物ぶっ壊れすぎ問題

私が生活している建物の入り口のドアが3回ぶっ壊れ、エレベーターのフロア表示もなぜかぶっ壊れたと思ったらエレベーターごとぶっ壊れ、
キッチンにある電子レンジもぶっ壊れて燃えるという事まで起きました。
単純にクオリティが低いだけなのかみんなの使い方が悪いのか、どっちもの可能性ありそうだけど。
最初から用意されているフライパンがあるんですが、めちゃくちゃチープ笑
熱に耐えきれずスグに変形するわ、錆びるわで使い物になりません、一応新品に交換をしてもらえるんですが全く同じフライパンなので自分で買いました。
よく物が壊れるなぁっていう感想でした。

・ファイアアラート鳴りすぎ問題

最近は少なくなりましたが、大体みんながディナーを作る時間帯によくファイアアラートが鳴っていました。
原因はキッチンルームにあります、大体のキッチンルームには換気用の窓が無い為料理を作る時は換気扇を
換気扇を回さなかったり、キッチンルームに窓が無く煙の逃げ場所が換気扇しか無いというのも要因の一つでしょう。
※フラットメイトは自分の煙でファイアアラートが鳴り、パニクって自分の靴下を濡らしてセンサーに履かせていました。

ホストファミリーでは食事が出てきますが、レジデンスでは自炊が必須になります。
その為最初から電ポッドや電子レンジ、コンロ・オーブン、食器、お皿・カトラリーは全て揃っています。

私は1人暮らしの経験があるので家事はできますが、初めて自炊をするという方も多いみたいです。
初めて料理を作ったら煙がめっちゃ出てきて換気扇回すの忘れてファイアアラートが鳴り響くってことが本当によくあります。笑
みんな慣れすぎて外に避難しない人がほとんどです。

・フラットメイトガチャ

私のレジデンスは一室に1人部屋が3部屋あります、共有スペースがキッチン、トイレ・バスルームです。
学校に通う期間が違えばフラットメイトの入れ替わりがあります。
私は4ヶ月過ごして今まで3人入れ替わっています。
今いるメンバーはメキシコの男の子とチリの女の子です。
他の部屋もそうなんですが大体男性2の女の子1っていう割り当て方っぽいです。

今ままでのメンバーと今のメンバーも私は運良く仲良くできています。
しかし問題がいくつか出てくるのが共有スペースの使い方です。

使い方が汚ねぇ笑

食器は使いっぱなし、食べカスまみれ、人間の生活する場所じゃあないです笑
一応週に一回清掃が入るので定期的には綺麗になりますが一瞬で汚くなります笑

私は掃除が好きなので洗い物やゴミ捨てをします、元々飲食店に勤めていたので大量の洗い物にはあまり抵抗がありませんでしたが、嫌な人は本当に不快になると思います。
ストレスや負担になるようでしたらスグに学校のマネジメントオフィスに相談してくださいね。

・騒音問題

週末はどうしてもみんな騒ぎたくなるみたいで、夜にナイトクラブへ出かけ夜中に帰ってきて馬鹿騒ぎしてたりします。
レジデンスのルールで23時以降は騒いではいけない事になっているのですが、どうやら通用しないルールみたいです。
ま、私もたまに参加していたのでルールを言える立場ではないのですが、、
そんなに若くもないので夜になるとめっちゃ眠くなります。

あまり騒ぎすぎると苦情がきて学校から注意もされます、最悪の場合退去となります。
平日はとても静かです、たまに外や別の部屋で騒いでいる人達もいますが気にならないぐらいです。

対策として耳栓は持ってきておい方がいいです。

以上がレジデンスで起きた様々な問題でした。

最後に

いかがでしょうか?
結構大変な事の方やネガティブな意見も多かったと思いますが、これも全部合わせて海外留学なので楽しんでいきましょう!

私は幼少期の頃から海外へ行くことが多かったので、ある程度耐性もあり許容できましたが本当に初めての人は驚くことばかりだと思います。
日本も好きですが私は海外にいる方がストレスなく生活できるのでとても満足しています。

学校では様々な国の方がいて色んな文化を知ることができ、たくさんの友達もできました。
英語は日本で学べるのになんでこんな大変な思いまでして海外で英語を学ぶのか?

そっちの方が楽しそうだからって理由です。

これからも留学や海外生活の記事や日記をあげていこうと思うので面白いと思ったらまたチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

日本からマンチェスターへ、初日の流れ。
現状報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『バーを開きたい』という目標ができ、会話力、身だしなみ、語学を学ぶ為日々取り組んでいます。 4年半バーで働いた後、派遣社員としてアパレルで働き現在はマンチェスターへ語学留学中です。 自分が独立するまでの道のりや、学んだ知識、経験を発信していきます。 よろしくお願いします^^